上田市御所にある人工透析専門の診療所です

診療理念・沿革

診療理念

  1. 私達は常に患者様と意思の疎通をはかり、患者様のニーズに合った、安全かつ安心な医療を提供いたします。
  2. 私達は高い志を持ち、自己の良心に照らして恥ずかしくない医療を行えるよう、日々研鑽に励みます。
  3. 今日まで我々を育ててくださった地域の皆様に、信頼される医療福祉を通じてご恩返しをさせていただきます。
ページの先頭へページの先頭へ

沿革

上田透析クリニックは、なるべく近いところで透析治療を受けたいという、患者様のご要望に沿うべく開設されました。

旧上田市に職場やお住まいがあり、仕事をしながら旧丸子中央総合病院(現在は丸子中央病院)で夜間透析を受けられていた3名の患者様が、近くで透析治療を受けられるよう、1986年 JR上田駅近くに夜間透析の施設を、旧丸子中央総合病院(現在は丸子中央病院)の分院として開設したことが始まりです。

1988年には、患者様からのご要望により昼間の透析も行うようになりました。

2007年、現在の上田市御所に移転し、透析機器47床で透析治療を行っております。